花の寺「正覚寺」

センター南の閑静な住宅地のなか、花の寺『正覚寺』を訪れました。
天台宗のお寺で、400年の歴史があるそうです

山門をくぐりぬると7体のお地蔵さん、さらに緑のなかを進むと、右側に本堂と池が見えてきます。
池には睡蓮、本堂にお参りし進みます。
清浄な空気に包まれている感じがします。
その先の池には花菖蒲、池を囲むように色とりどりの紫陽花が咲き乱れます。
墓地の脇を行くと、斜面には一面のみごとな紫陽花。
白い紫陽花は清楚で、お寺に似つかわしい。
サツキ、睡蓮、花菖蒲、紫陽花とこの季節に深い緑に心が癒される思いです。
約300株花菖蒲、1000株の紫陽花が植えられているそうです。
珍しいもの発見!
これは亀さん型にカットされたサツキ。
正覚寺
横浜市 都筑区 茅ケ崎東 3-12-1
9001700
お花が訪れる人々を優し く出迎えているようでした。
咲き誇る花々は心を穏やかに癒してくれますね。
時の流れも忘れ、佇みたい気持ちになりました。
大きな桜の木も有るので、春はきっと見事でしょう!
是非季節ごとに訪れたい。
アベイル都筑区お散歩日記でした。

 

コメントを残す