長坂ささのは公園の魅力

 

長坂ささのは公園(横浜市都筑区)をご存知でしょうか?

大原みねみち公園の北側に道へだてて寄り添うようにある小さな公園です。

入口に「ささのはこうえん」とひらがなで書かれたポールが立っています。

そうそう・・・ここには笹の葉はないみたいです。

ポールの下に四角い石に歌の1フレーズずつがひらがなで刻まれています。

「ささのは」

 

 「さらさら」
「のきばに」
「ゆれる」
おほしさま
きらきら
きんぎん
すなご

 

 

ここには2つの大きな遊具と砂場があります。
「大小の滑り台とうんていなどが組み合わされている遊具」
「ツリー状のロープの遊具。ザイルクライミング」
これらはとっても、子供にとっては魅力のありそうな遊具です。

必ず、遊具は危険も伴いますよね?

事故の報道もよく耳にします。

・・・が、遊ぶことにより、子供たちは危険を回避する能力も学ぶんだと思います。

世の中の危険の可能性があるものを全て排除していったら、何もなくなってしまいます。

いずれの遊具の下は、ちゃんとクッションのマットが敷かれています。
砂場」も広々しています。
花壇はきれいに手入れされていて、四季の花々が咲いています。

都筑区は子供の多い街です。公園もたくさんあり、恵まれています。


ささのは公園の遊具は、「チャレンジ」や「冒険」が出来そうで、魅力的です。

 

 

コメントを残す