街路樹トチノキの紅い花!白い花!

センター北駅周辺のベニバナトチノキ、今が見頃です。

毎年、ゴールデンウィークのころ、ちょうどツツジやサツキとほぼ同時に満開となります。

行き交う人の目を楽しませています。

 

日本で一番多い街路樹は 1位イチョウ 2位 桜 3位ケヤキ 4位トウカエデ 5位ハナミズキなんだそうです。

きっとトチノキも何位にか入っているのではないかしら?


街路樹は、景観を美しくし、空気を綺麗にしてくれる役割もあるし、木陰を作ってくれますし、この頃、車が歩道に突っ込む事故が多いですけど、歩道を守る役割もありますよね?

そのため、街路樹の樹種の選択は、難しいのでしょうね。

街路樹にとっても、排気ガスを浴び、ビルが立ち並ぶなか、良い環境ではないですね。そういった状況に耐え得る樹種でないとね。

小さな紅色の花が円錐形に並び、天に向かって咲きます。

この紅色の花びらがとってもキレイです。蕾も紅色!

ヨツバコの裏側には、何故かこの1本だけ、白いトチノキがあります。

 

これも綺麗ですね!

ベニバナトチノキと違って、花びらが八重です。

 

花の芯に近い所は紅色があって、花びらぎっしり!

お部屋探しはアベイルへ
http://www.avail-home.co.jp/

 

コメントを残す