青鷺の飛翔  山崎公園にて

横浜市営地下鉄中川駅近くに位置する、山崎公園。

大きさがある広場があり、夏には幼児向け、子供向けもプールも開園されます。
また、釣りができる池があり、ここでは、毎日のように釣りを楽しむ人が見られます。
ヘラブナが釣れるそうです。
池にはカエルや亀、鴨などもいて、常連のように見るのは、コサギ、アオサギです。
コサギもアオサギも、釣りのおじさんたちには慣れていて、かなり近くに寄ってきます。
山﨑公園で見る白い鷺はコサギとと呼ばれアオサギに比べて小さいです
コサギは雪のように真っ白です。
アオサギは大きさは1メートル位有りそうなほど大きいです。
アオサギといっても一部が黒く、全体が灰色です。

 

昔の日本では白でも黒でもない中間的な淡い色を青とよんでいたそうで、灰色のサギが「アオ」サギと呼ばれるようになったそうです

アオサギが飛びましたぁ!

 

羽根が美しいです。

 

 

 

池の真ん中に作られた鳥のためのおうちに着地。

 

リラックスしているときは首を縮めた姿勢で佇み、
水辺で餌を探すときや警戒するときには首を伸ばします。

 

首と脚が長く、飛ぶときには首をS字状に折り畳みます。

羽根を広げるとかなり大きいです。

紅葉した桜の木にとまりました。

 

 

 

山崎公園には足を運ぶたびに新しい発見があります。

なにより、こうした鳥や花を見ていると、癒されますね。

コメントを残す