カタバミの花 日本人の美学「雑草魂」

カタバミの花

クローバーに似た葉

駐車場の片隅にカタバミの花が咲きました。
葉は三つ葉。
 
葉がクローバーに似ています。
 
でも夜になるとクローバーの葉は内側に閉じ、カタバミは外側に閉じるのだそうです。
 
花はピンクの優しくてとてもかわいいです。
 
カタバミの花
カタバミの花

雑草は強い

駐車場には他にも雑草がいっぱいで抜いても踏まれても生えてくる。

雑草は強いですね。
逆境に耐え、成長も早い。
雑草は何度も何度も踏まれたら立ち上がらず伏せて生きることを選ぶと聞いたことがある。
カタバミの花
カタバミの花








雑草魂

欧米では雑草は嫌われるけど、日本では「雑草のように生きる」は、美学です。

雑草から学びます。

陽が差さない日が続いても、雨が降らない日が続いても、踏まれても、雑草のように敢えてそれを受け入れ、それでも花を咲かす・・・それは、日本人が認めた雑草魂。

 

コメントを残す