「山崎公園」のカルガモ親子


横浜市営地下鉄中川駅にほど近い山崎公園(横浜市都筑区)


数日前、池の真ん中のこのお家でカルガモが卵を温めている気配でした。


 

 

 


カルガモの赤ちゃんが生まれましたよ~。


カルガモのヒナ9羽がお母さんに連れられて泳いでいます。

 


まだスズメ位の大きさなのに、元気にスイスイ泳いでいます。

 


母親1羽で9羽ものヒナを見守り、外敵から守る様子は感動ものです。


猫やカラスや蛇に襲われてしまうらしい。



初めはヒナが10羽いたらしい。


自然の摂理ないのかもしれないけど、9羽の赤ちゃんカルガモは元気に巣立って欲しいな。

 


9羽の中にはやんちゃなヒナもいて、ご覧のとおり、群れから離れてみたりします。

 


カルガモとして一人立ち(一羽立ち??)出来るよう、生きる術や、自然の摂理を教え、育てているのです。


他の鳥と違って、カルガモの親は、巣で待つヒナに親がせっせとエサを運ぶような子育てはしないようです。


カルガモのヒナは生まれてからすぐに自分の力で泳いで、エサをとらなければならないんです。

 


一時間見てても飽きることのないカルガモ親子でした。

 

 

一羽一羽のヒナ達に優しい眼差しで見守る母親カルガモ

優しく包み込むようなまなざしで

感動的でした

良い子のみなさん、くれぐれも

ヒナを驚かるようなことはしないでね!

そっと見守ってあげてね!

 

 

“「山崎公園」のカルガモ親子” への3件の返信

コメントを残す