正覚寺の源平桜?源平梅?源平桃?はてな?

正覚寺さんに行きました。
我が家のお花があるわけではないけれど、時々、お花を見に行きます。
このお寺、花の寺なんです。
桜が見事に咲いています。雨に濡れて・・・そんな桜も美しいですね。
水仙も可愛い。。。
ふと本堂の方に戻ると・・・???
これは、時期的には桜でしょうか?
花の付き方が桜ではないのかな?


それとも、梅?桃?見た感じは梅に思えるのですが、

一本の木の同じ枝から、白や、紅色の花が咲いて、まさしく紅白。おめでたい。

このように紅白で咲き分けるのを源平桜とか源平桃、源平梅と呼ぶようです。


の昔、源氏は白旗、平家は赤旗で戦ったのだそうです。

今の、紅白に分かれて競う運動会は、源平合戦に由来しているんですね。

 

紅白桜とか呼ばないところが、日本語のすばらしさですね。

「源平咲き」は今年は紅白どちらが優勢かななんて言いながら見るのも風流です。
ところでこれは梅?桃?桜?
花びらが二つに割れていないから梅?梅にしては遅い????
どなたか教えてください。
 お願いします!

 

 

コメントを残す