セブンイレブン、コンビニオリジナルパンに思うこと。。。

 

 

コンビニオリジナルスイーツが美味しいのにびっくりしている昨今ですが、同じくコンビニにオリジナルパンあることが当然のようになってきました。

食べたい時にはやっぱりお手軽コンビニですね。それに安いし。。。美味しそう。。。

 

 

今日はセンター北駅のセブンイレブンのパン。

 

 

一つ目は、「うま塩もっちり チーズのパン」。税込115円
40秒、チンしました。

一口食べて、もちもちふわふわ。チーズが香ります。

 

 

引きがあって、それでいて固くはなく、美味しいです。塩加減も程よく。

欲を言えば、もう少しチーズたっぷりだったらいいなぁ。

それにしても、コンビニ業界は頑張っているね。

オリジナル商品の開発、、ヒット商品を生み出すべく。。。

そもそも、コンビニは、お腹と心を満たしてくれる都会のオアシスです。

疲れた心に「ほっこり感」を授けてくれます。

もうひとつ、思わず手にしたのは、シンプルな「あんぱん」。
税込100円・・安いのが魅力。

 

 

つぶあんのアンパンが好きです。時々食べたくなる。

 

 

小豆の粒はしっかりしていてしっとり、甘すぎることなく、シンプルですが美味しい小豆あんです。

やや 大きめ。黒ゴマたっぷり。

近頃の焼きたてパン屋さんのアンパンは、凝っていますが、これは限りなく昔ながらの素朴なあんぱんっていう感じ。

欲を言えば、あんこ好きとしては、もっとあんこがいっぱいがいい。笑

でも。。。十分に美味しいあんこです。


コンビニパン食べ比べてみて思うこと・・・コンビニパンの魅力は、お手軽さと外れはない美味しさ。
 

 

 

コメントを残す