都筑民家園のヨウシュヤマゴボウ

大塚歳土遺跡公園の民家園にヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の実が黒紫色に熟しています。
s-IMG_0675
時々道端で見かけますね。
木の実や草の味を確かめてみるのが好きな方、危険ですよ、死に至ることも…。
ヨウシュヤマゴボウは「有毒植物」です。
s-IMG_0678

ヨウシュヤマゴボウのヨウシュは「洋酒」ではなく「洋種」のことで、北米が原産らしいです。
茎はきれいな紅紫色ですね。
ぶどうのように房状の実はブルーベリーを思い起こし食べたくなります。

s-IMG_0667

有毒だから虫も寄り付かないと思ったら、よ~く見てください。
小さな不思議な虫がいました。
s-IMG_0679ava
つぶすと、綺麗な赤色の汁が出てきます。
この果汁はインク代わりや草木染として使われていたこともあったようで、
「インクベリー」という名前も持っているのです。
インクベリーでお手紙書いたら、きっと綺麗な色…でも怖い。
都筑区の住まい探しはアベイルへ
icon

コメントを残す