くるみチーズのハニーマリー/生地の味わい

ベッカライ徳多朗にパンを買いに。。

今日は買ったことないものをと選んだのは「くるみチーズのハニーマリー」。

見た感じはいかにも凝っているゴツゴツ岩のような風貌のパン。

くるみチーズのハニーマリー

噛み応えあるパン生地にはくるみが練りこまれて、真ん中にチーズが挟み込まれています。焼いたときにあふれ出したチーズが各所にあり、焼けたチーズの羽がカリカリしています。

表面はハチミツでツヤツヤしていて食べるときには、指先にもハチミツがつく感じです。

くるみチーズのハニーマリー

ローズマリーがトッピングされていて、かみしめると香ります。

酸味の生地に、クルミや、チーズのコク、蜂蜜のほのかな甘みや、ローズマリーの香りが複雑に絡み合い、どっしり重く1つ食べるとお腹いっぱいになります。

くるみチーズのハニーマリー

食べて感じたことは、これは生地の味わいを楽しむパンだということ。

生地はルヴァン生地といって天然酵母の生地で、クラフトが厚く、生地がしっかりもちもちしています。
こういった生地にはドライフルーツやナッツやチーズが似合いますね。
ごちそう様でした。個性的なパンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です