「徳生公園」…カモの子育て

徳生公園(横浜市都筑区)に行きました。
ここにはカルガモの親子が二組もいて、ベビーラッシュですね。
動物の世界でも子供はかわいいくて、みとれて時間の経つのも忘れます。
親のそばに寄り添い、親も子供たちを見守り、そんな姿をみているとついつい見入り笑みがこぼれ、感動します。
お母さんにぴったり寄り添う子供たち。
お母さんが大好きな子供たち。子供を愛すお母さん。
危険なときには自ら自分が標的になっても、子供たちを守るそうです。
 
私たちの社会のなか、耳を背けたくなるような親子の事件は、決してあってはならないものだと、あらためて感じます。
子育ては、命をつなぐための進化の産物です。
 
一瞬たりとも小鴨から目を離さない親ガモ。
母鴨の見守る中、無邪気に遊ぶ小鴨。
 人も動物も、親子の愛が原点だと思います。

2 Replies to “「徳生公園」…カモの子育て”

  1. ほんとちいさいのは可愛いですね?
    ついつい追いかけちゃいそうになるけど、
    そっと大きくなるのを見守りたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です